高根写真集団

千葉県船橋市に拠点を置く写真サークルです

画家のおじさん


おじさん 2

パリ、モンマルトルにて
前回パリに行った折、知り合ったおじさんの一人。
この画家の方はやはり気難しく、なかなか撮らせてくれませんでした。


スポンサーサイト

芽吹きの時

白帆



_14J9439_Ed01.jpg

葛西臨海水族館の作り付け白帆の手前の噴水が
霧状になったところをねらった作品です。


ご来場御礼-2018高根写真集団展-

5月7日~13日、船橋市民ギャラリーで開催いたしました、2018高根写真集団展が無事に終了いたしました。昨年より約150名ほど多い来場者があり、ブログ経由の方もいらっしゃり、ここにご来場の御礼を申し上げます。また写真展をきっかけにブログを読んでくださる方も多く、感謝でいっぱいです。ご来場の皆さまからいただいた、多くの貴重なご意見、ご感想を励みにし、会員一同、精進する所存です。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。


_DSF8399-001.jpg


H30交差点前B5→B4 36×23



雨になった祭り



img717-001.jpg 

千葉県いすみ市の潮踏祭りの日、朝から生憎の雨となり、
仕方なく、女子高校生らしきグループの雨姿を撮ったものです。




春爛漫



1G4A2577.jpg

1G4A2844.jpg

茨城県の北部・大子(袋田の滝近く)の桜。
冒頭は、今は廃校となっている旧上岡小学校の桜。
二~三枚目は大子の山桜です。
1G4A2901.jpg








サーファー



サーフ002-2

 湘南の浜辺で

ランドセルのおじさん



おじさん 3

前回パリに行ったおり、仲良くなったおじさんの一人。
このおじさんに、ランドセルがパリでは最新ファッションだと自慢されました。
セーヌ河畔にて







花の頃



_1522824_00001.jpg

千鳥ヶ淵で桜を見に集まるボートがおもしろそうなので一枚パチリ







2018高根写真集団写真展


新緑の季節となりました。当ブログを読んでくださいましてありがとうございます。
高根写真集団では、5月7日(月)~5月13日(日)、船橋市民ギャラリーにおいて2018年度写真展を開催いたします。近くにお越しの節は、ぜひ足をお運びください!

メンバーそれぞれ5点ずつ(自由作品4点と課題作品1点)を予定しております。
2018年度の課題は、「歌または曲を写真で表現する」。皆さまのご来場をお待ち申し上げております!



H30交差点前B5→B4 36×23



ダウンロード
                                                                                                     


会場
          〒273-005   船橋市本町2-1-1 
船橋スクエア21ビル 3F
     ☎ 047-420-2111

JR船橋駅、京成船橋駅より徒歩5分


攻防

img191_edited-1.jpg

早稲田大学「東伏見ラグビー練習場」にて
春に行われる早大対

各大学のオープン戦を撮ったものです。



国境を隔てる高い壁



C 1G4A6089ベツレヘム

ベツレヘムで見たイスラエルとパレスチナを隔てている
高い壁に描かれている壁画です。
これはパレスチナ側で、壁の到る所に沢山の絵があります。

イスラエルは男女とも、20才で徴兵されますが、
多分パレスチナも同様だろうと思います。
平和ボケの日本では想像ができませんが、
愛国心のかたまりの民にとってはごく当たり前のことなのでしょう。




写真サークル、高根写真集団について




銀座日帰り撮影散歩


高根写真集団では、4月8日、晴天の下、銀座で日帰りの撮影散歩をしました。メンバーの案内で、銀座に残る古いビルを探訪。最近はほとんど見かけない、クラシックな造りがステキでした。古い映画に出てくるようなエレベーターや、合板でない木のドア、頑丈な鉄扉、壁紙でない塗り壁、昔のタイルの艶などなど。4月の例会で、メンバーそれぞれの視点で切り取った写真を見るのが楽しみです。


_DSF7950.jpg


ランチはメンバー行きつけのお店へ。プリント設定をどうするか?など話しながら、ラーメンをいただきました。細麺でおいしかったですよ!そのあと、シャネルのネクサス・ホールにフランスを代表する写真家、サラ・ムーンの写真展「巡りゆく日々」を見に行きました。香水プンプンのシャネル・ビルは、男性が一人ではちょっと入りづらいかもしれませんが、みんなで行けば怖くない(笑)大規模ですばらしい作品群でした!アートとしての写真を考えるうえで、たいへん勉強になりました。太っ腹なシャネルは、撮影を許可しています。一部を下にご紹介します。

_DSF7970.jpg

_DSF7971.jpg


サラ・ムーン展の後解散で、皆好きな所へ撮りに行きました。銀座はハナミズキが満開で、楽しい一日でした。撮影散歩は毎月一回、気軽に行ける、いろいろな所でおこなっておりますので、参加ご希望の方はお問合せください。

_DSF7952.jpg




写真サークル、高根写真集団について


雛舟



funabina.jpg


千葉県の佐原でこのようなイベントが有るとさそわれ、
同行して撮った写真です。大変たのしかったです!



尾道本通り


久しぶりに帰った尾道は、活気を取り戻しています。

尾道

談合結束



談合結束001-003

この案件もいつも通りですぞ.......


北マレ地区のおじさん



おじさん 1

前回パリへ行ったおり、仲良くなったおじさんの一人
この黒人の方はごつい顔のわりにひょうきんでした
パリ、北マレ地区にて




写真サークル、高根写真集団について




陽光あびて



DSC_3021_LT (1)

陽光の下、ウインドサーフィンをしている姿がたいへん楽しそうでシャターを押しました。



写真サークル、高根写真集団について



銀座の街角で



B 082-001

今春注目の写真展@東京



_DSF7370.jpg 
寒緋桜


靖国神社の桜が開花。これから桜前線の北上が始まります。今春、注目の写真展をすこしご紹介いたします。

① フランスを代表する女性写真家、
サラ・ムーン(Sarah Moon)の個展「D'un jour à l'autre 巡りゆく日々」 が東京・銀座のシャネル、ネクサス・ホールで4月4日から。100点に及ぶ作品。必見です!


② 現在、竹橋の東京国立近代美術館3F9室では、ロバート・フランク(Robert Frank)の特集を三期(5月27日まで)にわたっておこなっています。スイスに生まれアメリカに移住したフランクはアメリカを代表する写真家。その美しいオリジナルプリントはため息もの。撮影が許可されているので、一部を下にご紹介します。なお近代美術館で3月21日まで開催中の没後40年 熊谷守一 「生きるよろこび」展はすばらしいに尽きます!

_DSF7354.jpg

_DSF7345.jpg
第二期「花のパリ」より


③ 東京・新宿のEPSONのエプサイトでは、モンゴルをライフワークとする気鋭の写真家、清水哲朗氏の「New Type」を4月12日(木)まで開催中。清水先生には昨年例会でご指導をいただきました。3月21日(水・祝)には3時よりアーティスト・トークがあります。昨年秋のオリンパス・ギャラリーでの個展「Anchin」は心を揺さぶられました!

オレンジ字をクリックすると展覧会のサイトへ


写真サークル・高根写真集団について




イエス・キリストも見た湖


Saved Pictures


左は 山から見た「死海」
右は 朝日の「ガリラヤ湖」マグダラのマリアの生まれた地の近くから


C 1MG_4711 キリストの布教の地・がリラヤ湖-001



おはなし



img998.jpg


東京谷中の民家の窓越しに猫がいました。
猫を撮っていたら、通りすがりの女性が猫の前に来て
何やら話しかけました。


写真サークル、高根写真集団について




こきりこ舞



DSC_0620_LT

五箇山の「こきりこ舞」

「こきりこ」は、小さな棒のような楽器とささらと言う楽器で舞い、大変いい音色です。
楽しい旅でした!


写真サークル、高根写真集団について



「仁和寺と御室派のみほとけ~」展




_DSF6522.jpg


東京国立博物館で開催中の「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝」展にて
上をクリックすると東博のサイトへ

大規模で内容の濃い展示です。たくさんの国宝、重文の仏さまたちが、はるばる、京都の仁和寺や日本各地の寺院から東京までご出張中。一部の仏さまたちは撮影が許可されています。会期は3月11日まで。
お時間があればぜひ!

東博のお庭は梅が満開でしたよ!!


DSCF1942-1.jpg 


歳末の銀座



B 074



B 075-001


B 077